<< ピパオイカップ ② 恐怖体験 >>

ピパオイカップ ①

さぁさぁ。結局深夜1時すぎに帰宅。。

それから2時に寝て、4時に起きて準備。
体調は血圧が異常に低くて最悪。

徐々に自分を取り戻して5時に選手のOD君の車に乗りました。

道中はガキ使の笑ってはいけないシリーズと
すべらない話をみて 爆笑。

体育館には11時30頃到着しました(^_-)-☆

今回もマネ一人。

多少不安もあったけど、ま、なんとかなるだろうと思っていたら。


・・・・・・やらかしました。

車椅子バスケには選手の状態に合わせて「持ち点制度」というのが
あるんだけど、その証明として「持ち点カード」を計測時に提出しなければ
いけないんですよ。

なんと提出時にIさんのカードがはいってないんですよ!!!!!!!!!!!!

それがないと、今回は公式な大会なので出場停止になるという惨事。

久々に全身やっべぇ~~~~~~~~~~~の。

想像するに、前回神戸の大会に行かなかった選手の分がないので
その時に省いてそのままになってる可能性が高く、

今回確認してないマネ→びろこ。
が悪い。超悪い。


んで。結局、審判団に協議してもらって、結果大会長に
出場許可を頂くことができました!

「一晩でなんとかしてください!」といった成果があったかな 笑 (あるわけがない)

e0156132_19413993.jpg

[PR]
by biroism | 2010-08-31 19:43 | 車椅子バスケットボール
<< ピパオイカップ ② 恐怖体験 >>