<< 6週間の戦い 高カロリー!! >>

バスケが好きな理由。

ミニバスの時は大してバスケが好きでなかった。
けど周りの友達がやっていたし、親も気の弱い子を強くさせたくて
私は無理やりやっていた。
だからちっとも上達しなかったし、小6になってもスタメンには選ばれなかった。
中学に入って、本当は吹奏楽部に入りたかったのに、
周りに流されるべくバスケ部に入った。
中学で初めてNBAを観た。
すんげぇかっこよかった。
先輩からビデオを借りて、何時間も、何度も観た。
特にピックアンドロール(スクリーンプレイ)がすごかった。
何度も観てイメージトレーニング(妄想)にふけって
いざ練習でつかった。
バスケでは基本的なプレイだけど
決まるとめちゃくちゃ嬉しかった。
シュートやパスがきまるより何より嬉しかった。
それからバスケが好きで好きで妄想する日々。
中1で先輩最後の中体連でスタメンをとった。
試合に負けたら、私のせいになった。
悔しくて悔しくて
絶対うまくなろうと思った。
中2でキャプテンになり色んなことを学んだ。

高校はバスケ道からそれたけど
社会人になってからまたチームに入った。

それから度重なる腰痛で辞めたとき
車椅子バスケに出会った。

そこではさらにピックアンドロールが効果的に行われていた。
陣取り。
最高。

とにかくバスケ最高!!

e0156132_22299.jpg




浅田真央さんが
「ゲームはとにかく楽しむためにある。楽しむためには練習が必要」って言ってた。
[PR]
by biroism | 2010-01-16 01:03 | 車椅子バスケットボール
<< 6週間の戦い 高カロリー!! >>