<< びっくりドンキーなう。 ☆かわいいお客様☆ >>

助産師による夫立ち会い指導 29w1d

今日は日ごろからお世話になっている産婦人科の

立ち会い出産の第一条件でもある

夫立ち会い指導を受けに夫婦で行ってきました。

行って良かったな~と思ったのは

病棟の中のLDR(陣痛室と分娩室が一体化した部屋)で指導をおこなったため

ひと足先に見学することが出来たことです!

(ここが噂の?LDRかぁ~・・・すっげ~ ← いまだ人ごと・・・)

ちょっと写メはとれませんでしたが

ソファーがあって、分娩台(ベット)があって 赤ちゃんのベット

(サクションやら色んな機械がついてました)

トイレも完備されていて

落ち着いたきれいな室内でした。

多分本番になったらこんなにまじまじとみれないでしょうから・・。

内容は

本当に夫婦どちらも立ち会いを希望しているのか意思確認をし、

質問タイムでは普段 産科医にきけないようなことを聞きまくりました。

その他、

「最近内診してないのですが・・・」

 → 頻繁にお腹がはるようなら医者にきちんと伝えてください。
  (普段何かありますか、と医者にきかれても「大丈夫です」しか言ってませんでした (>_<))


「ビデオカメラは三脚も室内にもってきていいのですか」
 →分娩中は奥さんの頭を支えたり汗を拭いたり旦那さんもやることがあるので
 三脚は持ってきた方がいいかも、とのこと。

「LDRには旦那さんの他、自分の母も入れるのは可能?」
 →陣痛中はOK,分娩台にあがった時点で退室してもらう。


などなど。。。

15分くらいで助産師さんの話は終わり

帰り際、まさに陣痛で苦しんでいる方と遭遇。

椅子に座って テーブルにもたれかかって、他の助産師さんに

背中をさすってもらいながら

必死に耐えていました。

<次は私だ。頑張って!!!!!>

そう思いながら、その横を通り過ぎました。

・・・・・これはほんとに人ごとではないようです。頑張るぞ!
[PR]
by biroism | 2012-07-28 13:54 | チャイルド・ケア
<< びっくりドンキーなう。 ☆かわいいお客様☆ >>