<< Gallupのスープカリー 久々のランチ☆ >>

20%の奇跡

日本のIVF(ICSI)の着床成功率はほんの20%前後と言われています。

それは成功しても失敗しても、かかる金額は同じ。

そのために治療に思いとどまっている夫婦がたくさんいます。

今月 私の周りで治療を開始する夫婦が2組。

経済的なことも勿論、奥さんの方が毎日の治療に耐えられるか、

失敗した時の精神的な負担に耐えられるか、

ということですが、

やってみなきゃ、わからんよ!

ということですよ。

以下

<私のスケジュール>です。 ※IVF(ICSI)ショート法・新鮮胚移植
e0156132_1071242.jpg
e0156132_1071523.jpg
e0156132_1071995.jpg
e0156132_107233.jpg
e0156132_1072843.jpg


半年間タイミング法実施、すべて空振り。

その後全然金持ちでもない私たち(実家も含め)でしたが

それでもどうしても(×1000000∞)子供が欲しかったので、

その20%にかけました。

そして私の誕生日がきた月から、初めてのIVFで妊娠することができました。

妊娠しても、どうしてもリスクは高く、

その後も数カ月間毎日時間の決められた投薬と筋肉注射に通っていました。

現在7カ月後半ですが、とくに何のトラブルもなし。

治療で貯金を使い果たし、育てるお金は全然ないですが

なんとかなる!!

と思っています。

私でなんとかなってるのだから

きっとあなたもなんとかなります。

それに

子どもがいる生活だけが、すべてじゃないし

たとえできなかったら、それ以上の幸せをみつけたらいいんです。

長い人生のちょっとした間、死ぬ気で頑張ってみたらいいんです。

そりゃ、色々耳に入ってきましたよー。

自分が嫌いになるほど、人の言葉に敏感になってた時期も・・

知らない人からは「仕事辞めるの、早いんじゃない?笑」とか

「いいよね~!専業主婦!」とか

「いつまでも夫婦で遊んでないで(年なんだし)早く作ったら?」とか

2チャンとかみると「神様は必要な分だけ人を創るんじゃないの?それを人間の手で作り出すのは
<神への冒涜>なんじゃないの?」とか

治療してるの知ってる人からの安易な「大丈夫だよ!」という言葉とか・・・・


でもね!!!

人は人!

自分は自分!


こういうことなの。


幸せかどうかは、自分の考え方ひとつです。
[PR]
by biroism | 2012-07-14 10:15 | チャイルド・ケア
<< Gallupのスープカリー 久々のランチ☆ >>