<< 大爆笑 七飯周辺フルコース >>

認知症研修会@中央図書館

今、デイサービスセンター(日帰りで介護認定を受けた高齢者の方々を
お預かりし入浴や食事、機能訓練をするところ)で働いているので
今日はその関係で認知症の研修会に行ってきました。

今まで障害者福祉施設ばかり続いていたので
高齢者福祉に関する知識は
学生さん以下。
長谷川式(認知症のテスト)だって、知らなかったんだから。。
だからこういう研修会があったらぜひ!だったんだけど
こういうので行こうと思ったとこは
参加対象が当事者の家族向けばかりだった。
今回は人数制限ラスト150人目にのっかれてラッキー。
e0156132_224047.jpg


内容もホントにわかりやすかった。

この年になると「認知症」っていうのが こういう仕事に携わってなくても
身近に感じるところ。
テレビでも特集組まれること多いもんね。

でも今回の研修で一番印象に残ったのは

認知症の方は
過去や未来のつながりの中で生活しているのではなく、
「いま」という点の上で生きている。

ということ。

だから「いま」を生き生きと過ごしてもらうことを支援していくことが大事。
記憶として残らないけど「いま」を楽しむことができるんだから、
それはすっごく大事にしたい、と思いました。
[PR]
by biroism | 2010-06-15 22:04 | ぶっちゃけ日記
<< 大爆笑 七飯周辺フルコース >>